オリオンハッピーパーク~雨の日でもOK!おいしくお得にビール工場見学しよう

本島北部

「オリオンハッピーパーク」は、沖縄県を代表するビール「オリオンビール」の工場見学 🏭 ができるスポットです。海で遊んだ後、少し疲れたら 工場見学 に出かけてみませんか。隠れた観光名所でもある、オリオンハッピーパークを紹介します。天気を気にせず、雨の日だって楽しめます。
試飲 🍺 も楽しめますよ!

オリオンハッピーパークはこんなところ

オリオンビールは、以前は 沖縄に行かないとなかなか入手できませんでしたが、最近では 沖縄県外のコンビニやスーパーでも気軽に入手できるビールになりました。スッキリとした味わいで、のど越しのいいビールですので、味の濃い料理にもよく合います。沖縄県民以外にも大変人気のあるビールです。

オリオンハッピーパークでは、オリオンビールの歴史を知って、オリオンビールができるまでの工程を見ることができます。工場見学料金は無料です。

ガイド付きツアーは、1日に 23回 実施しています(20分おきに催行)。観光客に人気のスポットですので、事前の予約をしていないと、かなり待つ場合があります。到着日時を決めたら、早目に予約を入れておくといいですね。ツアーでは、スタッフ(ガイド)さんの詳しい説明を聞きながら、工程を順番に見て回れます。見学時間は、約35分です。

モチロン、見学後には ビールの試飲 も楽しめます。ビールが飲めないドライバーやお子さん向けのジュース情報や、おつまみ情報なども含め、後述の「お楽しみの試飲コーナー!」で簡単にまとめました。

工場見学の流れをご紹介

工場の建物に入ると、最初に「大きい仕込み釜」が出迎えてくれます。釜の前にある「受付」で予約確認&申し込み手続きを済ませます。

手続きが終わって 2階 へ進んでいくと、ギャラリーが見えてきます。ここは、昔の沖縄の日用雑貨店「まちやぐぁ」を再現した、懐かしさの漂う展示物です。最近は、スーパーやコンビニが出来て “まちやぐぁ” は激減しましたが、むかしはこういう親近感のある商店でビールや食品、日用品を買ってたんですね。

次は、オリオンビールの歴代のカンやビンが展示してある場所へ移動します。同社製品の “歴史がわかる” 資料館のようなものですね。いろいろなデザインのカンを見ることができます。

さあ、ここからがいよいよ工場見学の始まりまです。工場見学では、詳しく案内をしてくれるガイドさんの案内のもと、楽しく見て聞いて見学できます。

最初のコーナーの「原料・粉砕」では、原料の麦芽・ホップを直接触って「原料の香り」を体験できます。麦芽とは、収穫した大麦を発芽させ、ある程度成長したら乾燥させ、根を取り除いたものをいいます。

収穫した大麦をすぐに使わずに、麦芽の状態にしてから投入します。この一手間を加えることによって、うま味成分が増えるんだそうです。芳醇な香りを工場で楽しんでみてください。

続いて、「仕込 → 発酵 → 貯酒 → ろ過 → ビン詰 → カン詰」と見学していきます。「ビールってこういうふうに作るのか」と感心させられます。1分間に1,200本も製造できるそうです。

「百聞は一見に如かず」という言葉があるように、実際の詳しい工程は、皆さんご自身で見た方が “得られるものが多い” かと思いますので、説明を割愛いたします。

とにもかくにも、ビールができるまでは、大きな施設と大変な作業と時間が必要なんですね。このハッピーパークの工場見学を通じて、たくさんの工程を経て出来たビールの「真の姿」を深く理解できます。ベンキョウ ✍ になります。

お楽しみの試飲コーナー!

工場見学の終わりには、お楽しみの「試飲コーナー」へと進みます。オリオンビールを2杯、またはオリオンのオリジナルの ソフトドリンク を1杯 無料で試飲できます。

“ビール2杯”といっても、小さな紙コップ2杯じゃありません!(笑) レストランとかで提供されるような 中くらいのグラスにしっかりと2杯 注いでもらえます。ほろ酔い気分になれるほどの量です。スゴイですね。

ビールは、新しければ 新しいほど 美味しいんですが、ここでいただけるのは、もちろん「工場で出来たばかりの ほやほやのビール」です。工場でしか飲むことができない新鮮ビールの味は、やはり格別でした。

おつまみとして「ビアナッツ」も1袋ついています。那覇空港や石垣空港、沖縄県内のスーパーでも販売されている、あの美味しいお菓子をいただけます。

ノンアルコールビールもありましたよ。1杯の試飲ですが、車を運転する方でもビールの風味が味わえます。一口飲めば、”南国沖縄の風” が お口一杯に広がります。

ソフトドリンクは、復刻版の特製「オリオンサイダー」「オバァ自慢のさんぴん茶」「オリオン・レモンティー」、名護の湧水で作った「ミネラルウォーター(AQUA BEAT)」などからチョイスできます。

いやー、こんなにサービスしていただいて、まったく恐縮いたしますが、同時にハッピーな気分にもなれます。飲み足りない方は、後述のオリオンビール園「やんばるの森」で第二ラウンドを繰り広げましょう(試飲席 と レストラン席 は分かれています)

ただし、「レストラン席」が混雑している場合は、空席が出るまで待つ必要があります。こちらのレストランは大変人気がありますので、仕方ないですね。

オリオンビールの歴史を知って、ビールを作る工程を体感して、最後に味わって、ビールをたっぷり堪能できる工場見学です。

工場見学の予約方法について

見学の時間は 9:20 ~ 16:40までで、20分 ごとに合計 23回 のツアーを 毎日実施 しています。1回の定員は 35名 です。

予約はしなくても、当日に空きがあれば見学はできます。・・・が、大変人気がありますので、予定の日時が決まったら早めに予約することをお勧めします。

また、予約しないで行くと、オンシーズンの時などは 現地で1時間以上待機を余儀なくされたり、夕刻近くだと 既に満席で 受付を終了していて見られないこともあります。ご注意ください。

  • ウェブ予約について
    見学希望日の前日17時まで(予約可能人数は 2名~5名まで)
  • ウェブ予約サイト
    オリオンハッピーパーク
  • 電話予約について
    当日予約 または 1人で見学 する場合は電話予約にて受付
  • 予約電話番号
    0980-54-4103
  • 工場見学の受付時間
    9:20~16:40(施設の営業時間と異なります)
  • 備考
    未成年(18歳未満)だけでの見学はできません。

レストラン&ショップも充実

見学後に楽しめるレストラン&ショップをご紹介します。地元の方々にも好評のレストランです。

オリオンビール園 やんばるの森(レストラン)

とても明るい店内で、できたてのオリオンビール 🍺 と、沖縄の食材で作られた料理を楽しむことができます。

私の一番のおすすめは、「牛肉のオリオンビール煮」です。お肉がとっても柔らかくて、味は濃厚でジューシーでビールがとてもすすみます。もちろん、アルコールは飛ばしてありますので、お子様も一緒にいただけます。

その他にも、枝豆 や フライドポテト などのおつまみ類や、ステーキなどのお肉類 も充実しています。また、工場見学をぜずに「ビール園のみの利用」も可能です。名護市の中でも、大変人気のあるレストランですので、予約をおすすめします。

  • 営業時間
    10:00~19:00(ラストオーダー18:30)
  • 電話番号
    0980-52-2126(レストラン直通)

ショップ

オリオンのオリジナルグッズやお土産を買うことができます。おすすめは、オリオンのTシャツです。沖縄では、オリオンTシャツを着ている人をよく見かけます。アレをココで手に入れることができます!

巷で見かける「海人(うみんちゅ)Tシャツ」もいいけれど、「オリオンTシャツ」も、なかなかオシャレです。ちょっと恥ずかしいけれど、ちょっと勇気を出して着てみたい・・・。沖縄の雰囲気たっぷりのTシャツですね。お土産としても、意外性があって、とってもいいと思います。

  • 営業時間
    10:00~18:30

アクセス&周辺地図

那覇空港から レンタカー 🚙 で行く場合、「那覇空港インターチェンジ」から沖縄自動車道に乗り、「許田(きょだ)インターチェンジ」で降ります。58号線を北へ約10分進むと到着します。カーナビのマップコードは、「206 598 867*32」です。

バスで行く場合

せっかくビールをいただける場所に行くのに、「お父さん 👦(or カレシ、オレ、ワシ?)はビールが飲めなくて悲しい」という場合は、「路線バス 🚌 」を利用してみるのもいいかもしれません(ご家族 👩👶 or カノジョさん 👧 の ご同意 があればですが・・・)。

那覇市内から 路線バス を利用すると、2時間半くらいかかってしまいますので、さすがに無理がありますが、例えばリゾートエリアの恩納村(おんなそん)あたりからだったら、30~40分くらい(乗り換えなし)で到着できます。

あくまでも一例ですが、「ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート 🛫」から行く場合、最寄りの乗車バス停は「万座ビーチ前」(名護向け)になります。下車するバス停は、「名護城(なんぐすく)入口」(世富慶・名護バスターミナル向け)です。

途中の乗り換えなく30分で辿り着けます(バスの運行間隔は 20~40分 おき)。下車後、徒歩3~4分でハッピーパーク 🍺 に到着します。

なお、バスルートを探す際は、那覇バスと琉球バス交通が運営している検索サイト「バスロケーションシステム」が便利です。「地図で探す」のページから乗降バス停を探すと、比較的簡単に見つかります。

地図のページを表示したら、左側の「地名付近を表示」⇒「ランドマーク付近を表示」を順にクリックすると、乗車バス停と降車バス停をそれぞれ選択できます。あとは利用日時を指定して「🔍検索」ボタンを押せば、ルート&時刻が表示されます。

ビールによる飲酒運転で、事故の被害者、ご家族、そしてご自身の人生がメチャクチャになるのは絶対にマズイので、自分をしっかりコントロールして楽しみたいですね。もし、お連れ様から「バス」を却下されてもご安心ください・・・ノンアルコール飲料 も美味しいですよ!

予約申し込み先&基本情報

オリオンハッピーパークの基本情報を簡単にまとめました。ご参考になれば幸いです。

項目 詳細
名称 オリオンハッピーパーク
入場料 無料
工場見学受付 9:20~16:40(施設は 9:00 に開館)
事前の予約をおすすめします(空きがあれば予約無しでも見学可。ただし、待つ可能性あり)。
サイトURL https://www.orionbeer.co.jp/happypark/
ネット予約は、前日予約に限る(2人以上の予約に対応)。
電話予約は、当日の予約にも対応(もしくは1人以上の予約)。
工場見学の
予約電話番号
TEL 0980-54-4103
レストランの
予約電話番号
TEL 0980-52-2126
駐車場 あり(台数に限りあり)
アクセス 那覇空港から沖縄自動車道許田インターを降り、58号線を北へ約10分
住所 〒905-0021
沖縄県名護市東江2-2-1