宮古島・砂山ビーチ~アーチ状の岩とビーチの絶景を楽しもう

宮古島・宮古諸島

宮古島の北部に位置する「砂山ビーチ」は、宮古島の中でも特徴的なビーチの一つです。

砂山ビーチでは、ミヤコブルーと呼ばれる圧倒的な美しい海や景色が広がり、宮古島を代表する観光スポットとしてとても人気があります。

砂山ビーチの「ビーチの特徴」、「アクセス」についてくわしくご紹介します。

ビーチの特徴

ビーチまでの道のりは砂の山

駐車場からビーチへの道は、ほんの人ひとりが通れるくらいの細い道で、道の先にはビーチがあるのかどうか不安になるほどの草木が茂っています。この道は「砂山ビーチ」という名前の由来通り、砂の山を越えてビーチにたどり着けます。

その砂はふわふわで柔らかく、ちょっと歩きづらいかもしれませんが、山を登って下る感じで楽しめますよ。スニーカーを履いていると歩きやすいですが、砂が靴の中に入るのがイヤな方にはマリンシューズがオススメです!

アーチ状の巨大岩

駐車場から砂山を登って下り始めるとビーチはもうすぐです。そこにはミヤコブルーと呼ばれる鮮やかな美しい海が広がっています。そして、海に向かって左側に見えるのは、砂山ビーチの一番の見どころのアーチ状の巨大岩があります。この岩は、長い年月をかけて浸食によって形成された自然の造形物なんです。この景色は、きっと旅行パンフレットで見た方も多いはずです。

 

現在は、安全のため岩の内部に入ることはできませんが、このロケーションで写真を撮ったり楽しむことはできます。とてもフォトジェニックなビーチです。

景観を楽しむビーチ

遠浅のビーチが多い宮古島ですが、砂山ビーチは急に深くなる箇所があります。そして、波も荒くなることがあり、海水浴やシュノーケリングには向いていません。また、サメの目撃情報も多く報告されていますので、海には入らない方がいいと思います。

砂山ビーチはその美しい景観が最大の魅力です。アーチ状の巨大岩、青い空、そしてミヤコブルーと呼ばれる透き通った海は、大自然の美しさを堪能できる絶好のスポットです。

ミヤコブルーの透き通る海など大自然が広がるビーチなので景色を楽しんだ後は、旅の記念に写真撮影にも最適な場所といえます。この素晴らしいロケーションを楽むことができるのが、砂山ビーチの最大の魅力です。

岩の穴から サンセットも最高

砂山ビーチでは、素晴らしい夕日を見ることができます。時刻によっては、アーチ状の岩の穴から夕日を望むことができます。しかし、現在は岩の前に立ち入り禁止の柵が設置されているため、写真を撮ると少し柵が写り込んでしまうかもしれません。

でも、岩から少し離れて、遠目からの夕日を見るのが眺めるのが一番いい方法だと思います。思いっきり写真に収めることはできないかもしれませんが、それでも素晴らしい景色を楽しむことができますよ。ぜひ、岩の穴からの夕日を遠くから眺めてみてください!

アクセス抜群

砂山ビーチは、まさに絶好の場所に位置しています。宮古空港から車で約20分、平良港(ひららこう)からは車で約10分、宮古島の市街地や、一番の繁華街の 西里大通り から、車で走っても約10分ほどで到着します。交通の便がとても良いので、旅行中にぜひ立ち寄っていただきたいスポットです。

さらに、駐車場は無料で約30台 駐車可能です。とはいえ、観光シーズンになると駐車場が混雑することが多いので、できれば人が少ない午前中に訪れるのがおすすめです。

基本情報

住  所 沖縄県宮古島市平良字荷川取705
アクセス 宮古空港から約20分、平良港から約10分
駐車場 約 30台(無料)
トイレ あ り
シャワー 有 料(4分、100円)
自販機 あ り
ホームページ 宮古島市観光案内