瀬長島ウミカジテラス~海風を感じてショッピング&グルメを満喫!

本島南部

「瀬長島ウミカジテラス」は、沖縄本島 南部の「瀬長島・西海岸」にある ショッピングスポット です。2015年8月にオープンしました。那覇空港から近いこともあり、沢山の観光客が訪れています。

本ページでは、”ウミカジテラスの魅力” 、”ショップ情報” 、”アクセス方法” を たっぷりと ご紹介します。沖縄旅行のご参考にしていただければ幸いです。

瀬長島をザックリとご紹介!

ウミカジテラスの魅力についてご紹介する前に、「瀬長島」(せながじま)がどんな島なのかを ザックリとご紹介したいと思います。

コンパクトサイズ&気軽に行ける島

瀬長島は、沖縄本島南部の豊見城市(とみぐすく-し)にある島で、周囲 1.5㎞ほどの 大変小さい島(離島)です。車でなら、わずか 2、3分で1周してしまえるくらいのコンパクトサイズです。

本島 と 島 とは、「瀬長島海中道路」(埋め立てて造成した陸上道路)で繋がっているため、自動車や自転車、徒歩で往来することができます。「気軽に行ける離島」ですので、大変多くの観光客が訪れています。

迫力ある光景を堪能!

同島は、那覇空港からとても近く、空港の滑走路の延長線のわずか500mほどの場所に位置しています。このため、「那覇空港に離着陸する飛行機を 間近で見ることができる島」としても知られています。

海中道路を渡り切った辺りの場所 で立って待機していると、飛行機が「お腹」(下の部分)を見せながら頭上を通過します。飛行機の エンジン音 と 風 を体感できて、迫力満点 です。SNS映えする写真を撮ることもできますので、飛行機好きにはたまらないスポットです。

天然温泉で身もココロも満足

2012年にオープンした「瀬長島ホテル」には、天然温泉 ♨ の「龍神の湯」があります。日帰り入浴も楽しめます。沖縄の海を眺められる露天風呂や、ロウリュー・イベント(衝撃的な熱波のイベント)のあるサウナもあり、ゆったり&マッタリと温泉を満喫することができます。

ビーチでアクティブに遊べる!

島の北側にある「瀬長ビーチ」は、魚やエビやカニがたくさん見られることでも有名です。カップルやご家族で海の生き物たちとじゃれ合うこともできます。

海岸は遠浅でリーフも遠く、海面は穏やかなので、マリンスポーツに最適です。ウインドサーフィン🏄‍♂️や SUP(スタンドアップ・パドルボード)を安全に楽しむことができます。

そして、瀬長島は「絶景の夕日をみることができるスポット」としても有名です。夕暮れになると、美しい夕日を見に多くのカップルが訪れています。夜は、多くの星空⭐を眺めることもできます。普段見られない星座を探すのもお勧めです。

ウミカジテラスの魅力

ウミカジテラスは、ショップとレストラン(飲食店)が融合した一大商業施設です。

”ウミカジ” とは、沖縄の方言で ”海風” (うみかぜ ⇒ ウミカジ)という意味です。ウミカジテラスの前には、青く美しい 東シナ海 が広がっています。海風を心地よく感じながら、沖縄ならではの ショッピング や 絶品のグルメ🍔 と、 南国の甘いスイーツ🍧 を楽しむことができます。

海からやや標高の高い丘まで続く傾斜地を利用した敷地には、白い壁の建物が立ち並んでいます。ヤシの木がゆったりと揺れる風景は、エーゲ海のサントリーニ島を思わせます。沖縄と地中海のリゾートをミックスさせた スタイリッシュな街並みは、ウミカジテラスでしか味わうことができません。

そして、那覇空港から車で、約15分で到着できるのも魅力ですね。沖縄に到着後や、帰りのフライトまでの時間を利用して立ち寄ることができます。空港に一番近いリゾートショッピングを楽しめるスポットとして注目されています。

ショップ情報

ウミカジテラスには、40以上の店舗が入居しています。沖縄ならではのファッション、ジュエリー、雑貨や化粧品、グルメなど、いろんなジャンルのお店が揃っています。

その中でも「飲食店」は、個性派のお店がたくさんあります。ジューシー&スパイシーな肉料理、香り豊かな沖縄そば、絶品スイーツなど、食欲を掻き立てるようなお店が 数多く軒を連ねていて、どのお店にしようか迷ってしまうほどです。

各ショップの前には、テラス席があり、そこからは東シナ海が一望することができます。絶景を眺めながらグルメを楽しむことができるのが、ウミカジテラスの最高の贅沢です。

本コーナーでは、ウミカジテラスに行ったら絶対行きたい「イチオシのお店」をご紹介します。

テレビで話題の「氾濫バーガー チムフガス」

人気テレビ番組の「沸騰ワード10」や「秘密のケンミンSHOW」で紹介された、ウミカジテラスで超人気のハンバーガーのお店です。

”チムフガス” は、沖縄の方言で ”満足させる”、”びっくりさせる” という意味で、その名の通りこのお店のハンバーガーのボリュームには、ビックリさせられます。

一番人気は、”氾濫バーガー”で、肉汁たっぷりの 巨大なハンバーグ が2枚も入っていて、肉厚のベーコン、レタス、トマト、たまごサラダ、そしてチーズはスライスチーズではなく「カリカリチーズ」がサンドされています。

総重量は500グラムもあって、縦の長さは20㎝は超えている感じです。あまりにも長いので、かぶりつくことはできないので、ナイフとフォークはついてきます。

ハンバーガーには、フライドポテトとソフトドリンクがつくセットもあります。また別途料金でセットのドリンクをビールに変更することもできます。

かなりのボリュームですが、案外ペロリと食べれてしまう美味しさに、満足するハンバーガを楽しんでみてください。

  • 電話:098-851-8782
  • 営業時間 :11:00~21:00(LO 20:00)
  • 定休日: 無休

BBQが楽しめる「a-29」

「a-29」は、厳選されたA5ランクの石垣牛や、あぐー豚を「カジュアル & BBQスタイル」で楽しむことができるお店です。海の景色を見ながらゆっくりBBQができるのも魅力のひとつです。

石垣牛は、”サーロイン””ヒレ””ランプ””イチボ” など、部位で注文できます。普段食べたこのない希少部位もあるので、この機会に頂くものいいですね。

あぐー豚100%の ”オリジナルソーセージ” や、オリジナルのたれに漬けてスモークした ”スモークチキンレッグ” も絶品です。

一口サイズで食べやすい ”チューリップ型手羽唐揚げ” は、スパイシーな味付けでビールがすすむ一品です。

さっぱりとお肉をいただける 手作りの ”ローストビーフ丼” は、数量限定ですが「ワンコイン」の500円でいただけるなど、超お値打ちメニューもあります。

お肉をがっつり食べたい方にぜひおすすめのお店です。

  • 電話 :098-996-2986
  • 営業時間: 10:00~22:00
  • 定休日: 無休

漁師直営店「親父のマグロ」

沖縄で水揚げされた新鮮なマグロのおいしさを味わいたいなら、「親父のマグロ」 がおすすめです。店主の親父(漁師さん)が釣り上げた新鮮&肉厚な生マグロで作られた「親父のまぐろ丼」が大人気です。水揚げ間もない新鮮なマグロの味は、普段食べるマグロの味よりも段違いに美味しいです。

「親父のまぐろ丼」に是非トッピングしてほしいのが、アローカナの卵です。アローカナとは、南アメリカのチリ原産のニワトリで、殻が青いのが特徴です。

この卵は、栄養価が高くて、スーパーでは滅多に売っていない珍しい卵です。濃厚な卵の黄身 と 新鮮なマグロ が絡みあって絶品です。

また、「アヒポキライス」もオススメです。酢飯の上に自家製タレに漬け込んだマグロとアボカド、そしてピクルスとサラダ、更にはアローカナの卵を一緒にたのしめる一品です。

余談ですが、マグロ丼やアヒポキライスをご注文の際は、このお店でしか味わえない ”わさび油” を少し加えると ツーン とした辛味が出て美味しさが倍増します。

マグロの頭を煮込んで作った特製スープが自慢の「まぐろ屋のうどん」も、マグロの旨味がギュッと詰まっていて絶品です。一緒に味わってみてください。

  • 電話 098-996-2757
  • 営業時間 10:00~21:00 (ラストオーダー 20:30)
  • 定休日 不定休

いろいろなソースで味わう「タコライスカフェ きじむなぁ」

「タコライスカフェ きじむなぁ」は、沖縄で人気のタコライス専門店です(県内5店舗あり)。明るいテラス席で、海を眺めながらタコライスをたん

定番の ”タコライス” と、ふわトロのオムレツをのせた ”オムタコ” には、4種類のソースの中から2種類をチョイスすることができ、色々な味が楽しめます。

トッピングには、アボカド、4種類のチーズ、照り焼きチキン、ベーコンモッツァ、パラメーチョ&フライドガーリックがあります。自分好みのタコライスを見つけてみるのもいいですね。

電話:098-851-3023
営業時間:10:00~22:00 (ラストオーダー 21:30)
定休日:無休

ふわふわ感がたまらない「幸せのパンケーキ」

「幸せのパンケーキ」は、全国展開の超有名なパンケーキ専門店です。テレビや雑誌でも数多く取り上げられています。沖縄県では、ウミカジテラスにのみ出店しています。

パンケーキ生地の材料は大変厳選されていて、新鮮な卵、北海道産の熟成された発酵バター、ニュージーランド産の最高級マヌカハニーをブレンドして作られています。また、ベーキングパウダーを一切使っていませんので、体にも大変優しいです。

パンケーキのソースや、季節のフルーツ、自家製グラノーラなどもこだわり抜いた素材で、いろいろな種類のパンケーキがあります。

注文を受けてから生地をこねて、20分かけて、一枚づつ丁寧に焼き上げられます。味わい深くてふわふわのパンケーキは、食べる価値ありです。

  • 電話:098-851-0009
  • 営業時間 :平日 10:00~19:00 (LO 18:15)
  • 土日・祝 10:00~20:30 (ラストオーダー 19:40)
  • 定休日:不定休

ひんやり冷たいジェラート「沖縄手作りジェラート yukuRu (ゆくる)」

「沖縄手作りジェラート yukuRu (ゆくる)」は、ウミカジテラスの中でも特に人気があるジェラート専門店です。テレビ番組「王様のブランチ」で紹介されたことがあります。毎日、店内で手作りされてる作りたてのフレッシュなジェラート🍧が楽しめます。

店主は、酪農場を経営して、沖縄県産の旬の食材や、フルーツで作るジェラートには、とことんこだわりを持っていますので、味は保証付きです。

素材は、旬のものを使用していますので、ジェラートの種類は、時期によって変わります。どんなメニューがあるか、行った時のお楽しみですね。

フルーティーで甘く、疲れを癒してくれる「ゆくる」のジェラートは、暑い日はもちろん、涼しい日でも美味しくいただけます。

  • 電話:098-996-1577
  • 営業時間 :10:00 ~  22:00(L.O 21:30)
  • 定休日:無休

足湯に入ってほっこり

ウミカジテラスのもうひとつの楽しみ・・・、それはなんといっても ”足湯” です。”47STORE” の店舗の前に、足湯があり、無料開放 されています。

瀬長島の丘の上にある、瀬長島ホテルの ”龍神の湯” と同じお湯で、瀬長島の地下1000mから湧き出る本物の 天然温泉 ♨ です。

お湯の色は、茶色でやや濁った感じです。「ややぬるめかな?」と感じましたが、天然温泉なので、足の芯までしっかりと温まって、体の方までぽかぽかしてきました。

また、屋根があるので、日焼けの心配もありません。美味しいものを食べて、買い物をした後にゆっくりと足湯に浸かって景色を眺めれば、疲れがとれて最高にくつろぐことができます。

タオルは持参したほうがいいと思います。もし持参していなくて、必要な場合は ”47STORE” で販売されていますので、安心して足湯を楽しんでみてください。

  • 営業時間:10時〜21時

アクセス(行き方)

ウミカジテラスは、那覇空港から車で約15分です。ただし、観光シーズンや土・日などは渋滞がありますので、もう少し時間がかかります。

帰りの瀬長島から那覇空港に向かう道は、いつでも渋滞しているので、時間に余裕をもって行動するといいと思います。

車(レンタカー)🚙

カーナビの目的地に「ウミカジテラス」と入力しても検索されない場合は、
瀬長島ホテル の マップコード
3 3 0 0 2 6 0 5
または、瀬長島ホテルの住所
豊見城市字瀬長 174-5
を入力してください。

瀬長島に入ったら、カーナビの案内ではなく、まず左折して、あとは看板などを優先して進んでください。島内は一方通行なので、道に迷うことはありませんよ。

路線バス 🚌

那覇空港 ⇔ 赤嶺駅 ⇔ 瀬長島ホテル 間で、路線バスが運行しています(注:ウミカジテラス着ではありません)。

料金

瀬長島ホテル前 ⇔ 那覇空港 片道 大人300円、小人150円
瀬長島ホテル前 ⇔ 赤嶺駅前 片道 大人200円 、小人100円

*0歳は無料、1歳以上6歳未満の小児は、大人1人につき1人無料

バス乗り場

那覇空港:国内線ターミナル1階 ①番バス停
赤嶺駅:瀬長島ホテル行「赤嶺駅南口」、那覇空港行「赤嶺駅北口」

バスの時刻表は、公式HP 路線バス時刻表で確認して下さい。

  • 運行会社:(株)中部観光サービス  098-851-4907

タクシー 🚖

空港から、約1,500円前後で行くことができます。タクシーで行けば、バスの時刻まで待つ時間がないため、楽ですね。ですが、お値段は少し割高にはなります。

ちなみに、4人で乗車したとして、タクシー料金が1,500円だとしたら、1,500円÷4人で、一人 375円 になります。路線バスが、大人が一人300円なので、タクシーの方が、75円高くなります。

したがって、タクシーに乗車する人数が多ければ、若干 高くなりますが、一人75円ぐらいなら、タクシーを利用してもよいのかなとも思われます。臨機応変に選択してみるのもイイですね。

駐車場

島内に無料駐車場があります。10ヵ所に分散していて、全部で 約690台 の駐車が可能です。

駐車場の場所は、「公式HP アクセスガイド」を参照してください(ページ最下部にスクロールすると表示されます)。

基本情報

 住  所  〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174番地6
 T E L  098-851-7446
 営業時間  10:00~22:00   (店舗により異なる)
 定 休 日  年中無休(店舗により異なる)
 コインロッカー  あり (インフォメーション前)
 A T M  設置なし
 ペ ッ ト  立ち入りは不可(盲導犬は対象外)
 公 式 H P https://www.umikajiterrace.com/

地中海リゾート感たっぷりの街並みや、青い海を眺めながらのショッピングやグルメを堪能できて、SNS映えする最高の商業施設です。

ウミカジテラスの魅力は、何といっても那覇空港から近く、アクセスが抜群にいいことです。空港到着後や、旅行最終日のレンタカー返却前、フライト前の空いた時間などに立ち寄れることができるので、沖縄旅行の際は立ち寄ってみてください。