古宇利島の美しいとっておきビーチ5選~ 魅力や設備、駐車場、マリン情報を紹介

本島北部

古宇利島は、沖縄県の北部の今帰仁村にある小さな離島です。本島と古宇利島を結ぶ 古宇利大橋 ができてからは、車で行ける離島になり、観光客が急増しています。

沖縄の中でも、海が一番美しく綺麗と言ってもよいほどの古宇利島には、5つのビーチがあります。
ここでは、それぞれのビーチの特徴や魅力、設備やマリン情報、駐車場などのことをまとめてみました。

古宇利島への行き方

車(レンタカー)では、那覇空港から沖縄自動車道を利用して、許田ICで下車し 国道58号線を北上します。
県道110号線を左折して、屋我地(やがじ)島方面へ進み、古宇利島大橋を渡します。
約1時間50分で古宇利島に到着します。

1.古宇利ビーチ:古宇利島 最初に見えるビーチ

古宇利大橋を渡ると、すぐに見えるのが、古宇利ビーチです。まるで、出迎えてくれるかのように、橋を挟んでの左右に広がる、古宇利島の代表的なビーチです。

古宇利ビーチの特徴

海は、遠浅で波が穏やかで、透明度は抜群です。砂浜は白くサラサラで、フカフカしています。

海水浴シーズンは、クラゲ防護のネットが張られていますので、お子様も安心して遊べて、古宇利島の中では最も、海水浴やシュノーケリングに適しています。そして、海水浴のオフシーズンでも、美しい砂浜と海、そしてビーチから古宇利大橋を眺めに来る人で大変賑わっています。

古宇利ビーチから、古宇利大橋をバックに写真が写せるのが、最大の魅力です。SNS映え間違いなしです!

古宇利ビーチの設備、マリン情報

遊泳期間中は、更衣室(無料)、温水シャワー(大人300円、小人200円)ありです。トイレも完備されています。

ビーチパラソルや浮き輪などのビーチ用品のレンタルができます。水着があれば、手ぶらでもOKでビーチで遊ぶことができます。

マリンメニューでは、バナナボート、ジェットスキー体験ができます。海で遊ぶには、充分なくらい施設は充実しています。

敷地内に 食事処 と お土産売り場 があります。ここで食べる「うに丼」は(季節限定ですが)絶品!ですよ。古宇利島は、意外にもウニが特産なんです。ぜひ、新鮮なウニをぜひ味わってみてください。

他にもビーチの周りには、レストランやカフェが数件あり、ランチには困りません。

古宇利ビーチの駐車場

”古宇利ふれあい駐車場”は、無料。
”古宇利ビーチ無料駐車場”は、砂浜に駐車するので、くるまの中が、砂だらけになりますが、ビーチの目の前に駐車できるので、大変便利です。
”古宇利ビーチ駐車場”は、1日100円です。
シーズン中は満車になります。近隣にも有料駐車場(200円)はあります。

古宇利ビーチのまとめ

住所: 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
遊泳料金: 無 料
游泳期間: 4月上旬から10月下旬まで
シャワー: あり(有料)
更衣室:あり(遊泳期間中のみ)
トイレ:あり
駐車場:ふれあい広場、古宇利ビーチ無料駐車場は無料、満車の場合は、古宇利ビーチ駐車場1日100円。近隣に有料駐車場あり(200円)。

2.ティーヌ浜:ハートロックを見に行こう!

ティーヌ浜といえば、”嵐”がJALのCMの撮影場所で使われた、古宇利島で一番有名なビーチですね。

ティーヌ浜の特徴

ティーヌ浜は、古宇利島の最北部(古宇利大橋の反対側)にあるビーチで、二つの大きな岩を重ねて見るとハート💙の形に見える「ハートロック」があることで有名な浜です(特集記事はこちら)。

そのハート岩があまりにも有名であることから、別名「ハートロックビーチ」とも言われています。また、古宇利島には「沖縄版アダムとイブ伝説」がありますので、それをまさに象徴するかのような岩といえます。

ティーヌ浜は、遠浅で透明度が高いため、海自体も息を呑むほどの美しさです。砂は、サラサラしていてフカフカなので、すぐに足が埋まってしまいますが、水辺は岩場が多くなっています。

干潮時には、岩まで歩いていくことができます。海の岩の近くで写真を撮りたい方は、干潮のタイミングを見計らって行ってみるといいですね。

干潮時にできる 岩々のくぼみには、海の生き物たちがたくさんいて(取り残されていて)、まるで「プチ水族館」のようにお魚たちの観察を楽しむことができます。ウニ?もどき もたくさんいました。

駐車場から浜まで行く道が、大変細く、所によっては急坂で、足場が非常に悪いので、滑りにくい靴(クロックス系の靴など)で行くことをおすすめします。

ティーヌ浜の設備、マリン情報

とてもきれいな海なので、泳ぎたくなりますが、ここでは監視員もいませんし、クラゲ防護ネットもなく、ビーチも狭いので、泳ぐには向いていないところです。マリンスポーツを楽しむというよりは、岩を鑑賞するビーチですね。

駐車場(有料)に、足の洗い場(無料)があります。軽く飲食ができる駐車場もあります。
ビーチサンダルも無料でレンタルできます。トイレもありますよ。

ティーヌ浜の駐車場

駐車場は、すべて有料になってます。100円~300円で、浜に遠いほうが安くなってます。
遠いといっても、数百メートルぐらいなので、気になりません。

 

ティーヌ浜(ハートロック)のまとめ

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
駐車場:あり(有料:100円~300円)
トイレ:あり
シャワー:あり(足)無料
観光所要時間:30分~1時間程度

3.トケイ浜:不思議な岩 ポットホールを見に行こう!

古宇利島の北部にあって、ティーヌ浜の横には、映画やドラマ、ミュージックビデオの撮影に多く使われている、トケイ浜があります。

トケイ浜の特徴

人の手が加わっていない天然のビーチです。遠浅で海で、サンゴが残っているとってもきれいなビーチです。砂は白砂で、少し硬いのが特徴。

干潮時以外は泳ぐことができます。シュノーケリングに最適ですよ。たくさんの魚たちに出会えます。ただし、ここは公認の海水浴場ではないので、監視員やクラゲ防護ネットはありません。一人で泳ぎに行かないことや、シュノーケリングには、ライフジャケットを装着して、沖まで流されないように、充分に気をつけてくださいね。

また、トケイ浜は、ティーヌ浜や古宇ビーチに比べて、人が少なくてプライベートビーチのようです。静かに過ごしたい方にはお勧めです

トケイ浜の最大の見ものは、岩に丸い穴が開いる”ポットホール”と呼ばれる岩の群れです。
これは、長い年月をかけて自然が創り出した岩ちたです。コンパスで描いたようなきれいな  ”〇” があいていて、「どうしたら こんな綺麗な〇の形に 岩が開いたのか…」と不思議な気分になります。

トケイ浜の設備、マリン情報

トケイ浜の駐車場の近くに、海の家があり、有料のシャワーとトイレが借りれます。

トケイ浜の駐車場

無料です。10台はど駐車できます。

トケイ浜のまとめ

住所: 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
遊泳料金: 無 料
游泳期間: なし
シャワー: あり(有料)
更衣室:なし
トイレ:あり
駐車場:無料(10台ほど)

4.チグヌ浜:古宇利島の伝説の洞穴はパワースポット

古宇利島には、人類が最初に上陸した場所であるという伝説、沖縄版「アダムとイヴ」💖は、あまりにも有名です。

古宇利島の南部にあるチグヌ浜は、そのアダムとイヴが暮らしたとされる洞穴「始まりの洞穴」があります。人類発祥の場所であることから、始まりの洞穴と言われています。

とても神聖なビーチですね。

チグヌ浜の特徴

「始まりの洞穴」の前にあるのがチグヌ浜です。浜はとても小さく、観光客も少ないため、とても静かなビーチです。海の透明度は抜群にいいですよ。

また、夕日がとてもきれいに見えるビーチです。ぼーっと夕日が沈む姿を眺めるには、もってこいの場所です。

チグヌ浜の設備、マリン情報

浜の周りには、シャワーやトイレがありません。なので、海水浴をしている人は、ほとんどいません。海もすぐ深くなるので、海水浴には不向きです。
人類発祥の洞穴をみる「癒しとパワー」を感じながら、静かに美しい海を見るビーチです。

チグヌ浜の駐車場

道路のすぐ下にある浜なので、駐車場がありません。
古宇利大橋を渡って、左にある「古宇利ふれあい広場」の駐車場に駐車して、徒歩約5分で到着します。

チグヌ浜のまとめ

住所: 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
シャワー: なし
更衣室:なし
トイレ:なし
駐車場:無料(古宇利ふれあい広場から 徒歩 約 5分)

5.ソウヌ浜:時間限定 幻のビーチを独り占め!

古宇利島の東側、古宇利大橋を渡って右に進むとソウヌ浜があります。古宇利島の中で一番静かなビーチです。

ソウヌ浜の特徴

ソウヌ浜の特徴は、何と言っても干潮時にしか現れない幻の浜です。ほとんど人の手が加わっていない、自然が創った天然のビーチです。
観光客は、ほとんど来ることがないため、美しい景色を独り占めできてしまうビーチです。

ソウヌ浜の設備、マリン情報

干潮時に姿を見せる浜には、トイレやシャワー、売店はありません。暑い日は、飲み物は持参したほうがいいですね。

遠浅の海なので、海水浴には不向きです。波の音を聞きながら、のんびり景色を楽しんだり、砂浜で遊んだり、ビーチコーミングするのもいいです。自分の気に入った さんごや貝など見つければ、自分のお土産になりますね。

ソウヌ浜の駐車場

駐車場はないため、古宇利ビーチ周辺の駐車場を利用しましょう。徒歩約5分ほどで到着します。

ソウヌ浜のまとめ

住所: 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
シャワー: なし
更衣室:なし
トイレ:なし
駐車場:無料(古宇利ビーチ周辺の駐車場から 徒歩 約 5分)

チグヌ浜の位置

古宇利島のビーチのまとめ

古宇利ビーチ ティーヌ浜 トケイ浜 チグヌ浜 ソウヌ浜
シャワー
(有料)

(足のみ)

(有料)
× ×
更衣室
(4~10月)
× × × ×
トイレ × ×
駐車場
(一部有料)

(100円~300円)

(無料)

(古宇利ふれあい広場駐車場(無料)から徒歩5分)
×
(古宇利ビーチ駐車場(有料)より徒歩5分)
レンタル
(パラソル、浮き輪等)

(ビーチサンダル)

(パラソル、サマーベッド等)
× ×

古宇利島には、5つの美しいビーチがありますが、それぞれいろいろな特徴がありますね。
とても小さい島なので、一日かけて5つのビーチ巡りも 充分楽しめますよ。
古宇利島の海の楽しみ方の、参考になれば幸いです。