古宇利島の魅力と 島内の観光特集(ビーチ、橋、見どころ、アクセス)

本島北部

沖縄本島に行ったら絶対行きたい場所ランキングに、いつも上位にランキングされているのが、古宇利島です。また、テレビで紹介されたり、ドラマのロケ地や、CMの撮影場所になったりで、今とっても注目されている古宇利島のアクセスの方法や魅力、観光スポットなどを、たっぷりご紹介します。

古宇利島は小さい島

古宇利島は、沖縄本島の北部に位置する離島です。東シナ海に浮かぶ、面積は 3.17 ㎢、外周は約 8 ㎞ と 大変小さく、丸い形をしています。

車でゆっくり廻っても約10分ぐらいの大きさです。サンゴ礁が隆起してできた島で、まわりはエメラルドグリーンに輝く美しい海とたくさんのサンゴ礁に囲まれています。

そんな小ぢんまりとした古宇利島ですが、実はたくさんの美しい絶景と観光スポットがあります。時間が許す限り、一日ゆっくりと時間をかけて、古宇利島の魅力をたっぷり感じてほしい島なんです。

離島でも車で行けます!

“島” という名がつく通り、元々離島でしたので、以前は船でしか行くことができませんでした。

しかし、2005年(平成17年)2月に、名護市の屋我地島(やがじしま)から古宇利島を結ぶ「古宇利大橋」が開通したことにより、車で行ける離島になり、アクセスが抜群に良くなりました。

古宇利島のまつわる神話と由来

古宇利島には、琉球人発祥の神話 沖縄版の「アダムとイヴ」があり、「恋島(こいじま)」と言われていました。それが今は転じて「古宇利島(こうりじま)」に変わっていったと言われています。

また、”琉球人発祥の地” とされていることから、「神の島」とも言われており、パワースポットとしても有名になりました。

古宇利島までのアクセス

那覇空港から
車で那覇空港から沖縄自動車道を利用。許田ICで下車し国道58号線を北上。県道110号線を左折し屋我地(やがじ)島方面へ進み、古宇利島大橋を渡る。約1時間50分。

今帰仁村方面から
車で県道505号線からワルミ大橋を渡って屋我地島へ。さらに古宇利島大橋を渡る。

古宇利島観光スポット ①古宇利大橋

古宇利島といえば、この古宇利大橋をイメージする方が圧倒的に多いですね。古宇利島を目の前に見た瞬間に「沖縄一美しい絶景!」といってもいいぐらいの景色が広がっています。
橋の全長1,960mと長く、一直線に続く橋です。
橋の両側に見える海は透明度抜群で、エメラルドグリーンの海が広がっています。橋からは、海を泳ぐ魚ははっきり見えますが、時々ウミガメの姿も見ることができますよ。ウミガメの泳ぐ姿、見たいですね。

橋を渡るには、車や自転車、歩いても渡ることができます。あまりの絶景に写真を撮りたくなってしまいますよ。しかし、車の場合、橋の途中で駐車することはできません。駐車場に停めてから撮影してくださいね。通行は無料です。

以前、昼ドラの「碧い海」の舞台が古宇利島で、主演の奥菜恵さんが、この古宇利大橋で 親たちの抱えるある秘密のために、引き裂かれた恋人との再会💖を待ちわびる、甘く切ないシーンでこの橋が使われていました。まさしく、恋(こうり)の橋ですね。

古宇利島観光スポット ②古宇利ビーチ

古宇利大橋を渡り、島が最初に出迎えてくれるのが、古宇利ビーチです。ビーチは、古宇利大橋を挟んで西側と東側に分かれています。橋の下の脇道を通って両ビーチを往来できます。

サラサラの白い砂で海の透明度は高く、また波も穏やかで浅瀬の天然ビーチです。あまりの美しさに思わず足を止めてしまう観光客が、多くみられます。

更衣室、シャワー、トイレも完備しています。ビーチ用品のレンタル、マリンメニューも充実していて、海水浴、シュノーケリングなどには最適なビーチです。オフシーズンでも大変に賑わっているビーチです。駐車場もありますよ。

また、ビーチの脇(中央)には、白く輝く「古宇利大橋」が見えますので、古宇利大橋をバックにして、砂浜で写真を撮るのもおすすめです。

古宇利島観光スポット ③ティーヌ浜(ハートロック)

古宇利島の中で一番人気‼の観光名所です。なぜなら ここは、”嵐”がJALのCMで、撮影された場所で、一躍有名になりました。櫻井翔さんが、あまりの絶景に「きれいな海だな~」と感動していましたね。

二つの岩があり、岩を重ね合わせて見るとハートの形の岩を見ることができる「ティーヌ浜」には、オフシーズンでも、たくさんの観光客で賑わっています。

古宇利島の北部に位置して、古宇利大橋から約4㎞、車で5分で到着します。
駐車場は、民間の駐車場があります。料金は有料ですが、場所によって異なります(100円~300円程度)。

駐車場からティーヌ浜までは、歩いていきますが、足場が非常に悪く、大変滑りやすいです。何人かすべている方を見かけました。滑りにくい靴がいいと思います。気を付けて降りてくださいね。

浜に着くと、二つの岩が見えてきます。これが「ハートロック」と呼ばれている岩です。

見方によっては、均整の取れたハート型になります。一番ハートの形らしい場所を探してみて下さいね。青い空と美しい海とハートロックをバックに、SNS映え間違いなし。

古宇利島観光スポット ④トケイ浜

古宇利島の北部に位置して、ティーヌ浜のすぐ近くにあるトケイ浜は、映画、ドラマ、ミュージックビデオに使用された有名な観光スポットです。

トケイ浜は、ティーヌ浜や古宇利ビーチに比べて、人が少なくてとっても静かです。ゆっくりとした時間が流れています。隠れ家のようなビーチです。

トケイ浜に来て、絶対見てほしいのが、ポットホールと呼ばれる岩の群れです。岩に丸い穴が開いています。これは、人がドリルで開けたわけでなく、長い年月をかけて自然が創り出した不思議な岩々です。

ぜひ、人の手が加わっていない天然ビーチとポットホールを見て、ゆったり過ごしてみて下さい。贅沢なひと時です。

駐車場は無料で、10台ほど駐車できます。

古宇利島観光スポット ⑤ピース浜

トケイ浜のすぐ横にあるのがピース浜。ここは、古宇利島だけでなく、沖縄の中でも、一番お勧めしたいビーチなんです。海は当然ですが、透明度は抜群によく、とにかく人があまりいないので、とても静かです。海の風と波の音だけが聞こえる、究極の穴場の天然ビーチです。

トケイ浜をさらに東へ進むと、細い道が行き止まりになり、そこに駐車場があります。料金は有料です。

古宇利島観光スポット ⑥古宇利オーシャンタワー

古宇利大橋を古宇利島に向かって走っていくと、正面に白く小さくとんがった建物が見えます。高い位置から絶景を望むことができるのが「古宇利オーシャンタワー」です。

広大な敷地に、展望台、シェルミュージアム、レストラン、カフェ、お土産のショップがある複合施設です(特集記事はこちら)。

古宇利大橋から、車で約4分で到着でき、駐車場は無料です。

駐車場からタワーの入口までは、カートに乗っていきます。お子様に大人気で、遊園地に来たかのように喜ぶこと間違いなしです。

絶景展望台の屋上には、「幸せの鐘」があります。カップルだけでなく、お友達同士やご家族の方々も鳴らせますので、ぜひ鐘をついてみてください。みんなで「幸せ」を分かち合えます。

また、2つのレストランと1つのカフェがあります。レストラン「オーシャンブルー」では、注文を受けてからピザの生地をのばして、焼きたてのピッツァは、絶品です。素晴らしいロケーションの中で、食事やカフェを楽しめて、贅沢な時間が過ごせます。

お土産売り場は、お菓子、Tシャツ、雑貨など品数が多く販売しています。ハートの形をしたクッキーは、とても可愛くてお土産にピッタリです。お菓子の試食や、飲み物(シークワーサージュースなど)の試飲もあります。

古宇利島をもっと楽しみたい!

古宇利島は、夕方から夜にかけても魅力いっぱいの島です。昼間の青い空の景色に魅了したら帰らないで、サンセットと星空を楽しんではいかがでしょう。

古宇利ビーチやティーヌ浜から見る夕日は、オレンジ色に染まって、格別美しかったです。また、古宇利島の夜は、街灯があまりないため、満点の星空を見ることができます。
古宇利オーシャンタワーで、18時から星空観賞ツアーが行われます。

古宇利島は、朝から夜まで楽しめる島です。大事な方と、特別な一日を味わえること、間違いなし!です。