小浜島~島内の移動手段はコレでOK(自転車、バイク、車)

石垣島・八重山諸島

小浜島は、人口700人ほどの小さな島ですので、路線バスなどの公共交通機関やタクシーは走っていません。このため、観光客は「レンタサイクル 🚲」「レンタルバイク 🏍」「レンタカー 🚙」を借りて移動するのが一般的です。

徒歩での移動は、小さい島とはいえ、全周16kmもありますので、さすがに無理があります。時間がかかり、坂道も多いため(高低差99m)、オススメできません。

本ページでは、小浜島で借りられる「各乗り物の特徴・メリット」「レンタルショップ情報」「コツ&ワザ」などを詳しくご紹介いたします。

小浜島:乗り物の各メリット&特徴

レンタサイクルの利点

レンタサイクルは、バイクと異なり、小浜島の海や景色をじっくり眺めながら、しかものんびりした空気を感じながら、気持ちよく移動できます。小回りも効いて、集落の細い道もスイスイ行けます。

ただし、島の道は坂道が意外と多いので、体力に自信がある方でも、(電動無し よりも)電動アシスト自転車を借りた方がベターです。料金は、小浜港前のお店で借りる場合、1時間 550円 です(2時間 1,100円、3時間 1,650円、4時間 2,200円、それ以上 2,500円)。

電動自転車ですと、平地や下り坂では 適度な加速がつきますので、心地良い風 を感じられます。なお、登り坂では、さすがに電動自転車であっても セッセと漕がないと前に進みませんが、カラダに “適度な負荷” がかかりますので、「心地よい疲れ」を体感することができます。

ちなみに、普通の自転車なら、1時間 300円 です(2時間 600円、3時間 900円、4時間 1,200円、24時間 1,500円)。価格は確かに安いのですが、小浜島には長く続く登り坂などがあり、相当キツイので、”電動無し” は おすすめできません( … と申しますか、やめといた方がいいです)。

バイクの利点

バイクの利点は、移動が楽なことです。坂道もスイスイ上れます。小浜島の海をチラチラ見ながら、そして風を感じながら気持ちよく移動できます(じっくり見たい場合は、安全重視で停止してくださいね)。

レンタルバイクを借りたい場合は、「小浜港前の各レンタルショップ」と「はいむるぶし」で借りられます(リゾナーレ小浜島は 貸し出し無し)。

ただし、バイクに慣れていない方とっては、やや危険な乗り物ですので、あまりお勧めできません。2人乗り用のバイクも貸し出していますが、小さいお子さん連れの場合は、安全面で問題がありますので、慎重な検討をなさってください。

小浜港前のレンタルバイク

料金は、「50cc バイク(1人乗り)」なら、1時間・ガソリン代込み で 800円です(2時間は 1,600円、3時間なら 2,400円)。

「100cc バイク(2人乗り)」なら、1時間・ガソリン代込み で 1,100円 です(2時間は2,200円、3時間なら3,300円)。

はいむるぶしのレンタルバイク

はいむるぶしでは、125ccのバイクを貸し出しています。(原付バイクではないので)自動2輪免許を持っている方(かつ経験者)のみ利用できます。料金は、1時間あたり1,200円です。

レンタカーの利点

レンタカーのメリットは、「移動が一番ラク」なことですね。小さなお子様がいる場合 や、夏の暑い時期 には、車内が “快適” で “涼しい” ので、体調を崩すことなく移動できます。

料金は、1時間 1,500円 です(2時間 3,000円、3時間 4,500円)。また、「レンタル屋さん結」の例ですが、ガソリン代として別途 1,000円 かかります(短期利用のみ)。

ちなみに、島内の給油所は1軒あります。「ENEOS金城石油」(金城商店)さんで、8:00~17:00までの営業です(地図)。長期間レンタルする場合は、こちらのお店で給油するといいですね。

港のレンタルショップで借りる(日帰り)

石垣島などから日帰りで来られる場合は、小浜港のすぐそばにお店を構えている 各レンタルショップ で借りると便利です。

小浜港の近くには、「小浜島のレンタル屋さん結(ゆい)」、「小浜島のレンタル屋とマリンサービス光」、「小浜島レンタカー」などのショップがあります。

どのお店も レンタルバイク と レンタサイクル を貸し出しています。レンタカーを貸し出しているお店は、「レンタル屋さん 結(ゆい)」と「小浜島レンタカー」の2軒です(島内ホテルでの貸し出しは無し)。

お気に入りのマイショップを見つけて、”小浜島プチライフ” に彩りを加えてみるのもいいですね。

ショップ レンタカー レンタバイク 電動自転車 マリンスポーツ
レンタル屋「結」 ×
マリンサービス光 ×
小浜島レンタカー ×

なお、島内リゾートホテルではバイクや車の貸し出しをしていませんので、借りたい場合はホテルのシャトルバスで港まで行きましょう(はいむるぶし の バイク貸し出し は、2019年5月で終了)。

ホテルで自転車を借りる(宿泊)

島内の2大リゾートホテルのひとつである「はいむるぶし」に宿泊の方は、小浜港に船が到着する時間にあわせて、ホテルの送迎バスが待機していますので、とりあえずホテルまで行きます。

チェックイン後、ホテルで管理&貸し出しをしている「自転車」をレンタル(有料)できます。小浜港前のレンタルショップ各店と比べて、若干高めの金額設定となっていますが、借りる時と返却するときの便利さを考えたら、ホテルで借りた方が断然ラクです。

ちなみに、「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は、現在 自転車レンタルの取り扱いをおこなっていないようです。

はいむるぶしの電動自転車

はいむるぶしの電動自転車1時間700円、電動無し自転車は1時間400円です。子供用自転車(20インチ、24インチ)や、幼児用座席もあります。

「金額×使用時間」という単純な価格設定になっていますので、とてもわかりやすいですね。

なお、はいむるぶしでは、スクーター(バイク)やレンタカー(自動車)の貸し出しはおこなっていません。借りたい場合は、小浜港前のレンタルショップへ出向いて借りるといいですね。

種類 1時間あたり
電動自転車 700円
電動なし自転車 400円